TKCモニタリング情報サービス

TKCモニタリング情報サービスとは?

TKCモニタリング情報サービスは、貴社と地域金融機関を繋ぐためのサービスです。
中小企業が地域金融機関から融資を受けている場合、金融機関から決算書等の提出を求められるケースが多くあります。
金融機関の視点に立てば、企業の財政状態及び経営成績を記載した決算書等の信頼性に大きな関心を寄せることになります。
金融機関の期待に応え、タイムリー、かつ円滑に決算書等を金融機関に提出することにより、金融機関からの信用を高めることができます。

この体制を作るために、私どもでは、月次巡回監査を経た月次決算データを使用し、以下のサービスを提供しています。

1.月次巡回監査を経た信頼できる月次決算データの作成
2.決算書と税務申告書の作成(書面添付等を含む)
3.次期経営計画の策定支援

TKCモニタリング情報サービスは、FinTechをはじめとする最新のITテクノロジーを活用したサービスです。
上記1~3のうちデジタル化が可能なものを、経営者の同意を得て、金融機関に情報提供します。

サービスの種類

TKCモニタリング情報サービス

1.決算書等提供サービス(注)

(1) 決算書
(2) 決算書の作成に関与した税理士事務所名(税理士法人 植松会計事務所)
(3) 申告書への添付書面(税理士法第33条の2第1項)
(4) 中小会計要領チェックリスト
(5) 記帳適時性証明書
(6) ローカルベンチマーク
(7) 中期経営計画書、次期予算書等 

2.月次試算表提供サービス(注)

3.最新業績オンライン開示サービス(開発中)

(注)金融機関に送付するデータは、経営者と調整の上、決定します。

早期経営改善計画提供サービス

関与先からの依頼に基づいて、TKCモニタリング情報サービスを通して金融機関へ早期経営改善計画やローカルベンチマークを提供するサービスです。